終活写真撮影体験会とは

終活写真とは、遺影用写真のこと。終活という言葉が普通に使われるようになった今、生前にご自身で遺影用のお写真をご用意する方が増えています。
親族の葬儀の際、写真選びで苦労した
何十年も前の古い集合写真しか無かった
残された家族に迷惑をかけたくない
今のうちに、綺麗に残しておきたい
という経験や思いからご用意しているのだそうです。

そんな方々から、「遺影用の写真なんて、家族に言うのもなんだか気まずい」「どこで撮影してくれるのだろう?」「写真館に行くには勇気がいる」「お金はどのくらいかかるのだろう」というご心配があったという事をお聞きし、気軽に終活写真撮影を体験できる機会を設けました。

終活写真撮影体験会は、不定期開催ですが、松本市・塩尻市・安曇野市などの、ホールや公民館で参加費・撮影費とも無料で行っています。また、体験撮影記念として、L版(手札に近いサイズ)の写真も1枚差し上げています(後日郵送となります)。
また、一般的な遺影サイズ(四ツ切)写真とデータをご希望される方が多く、有料(税込22,000円)でお譲りしていますが、こちらから押し売りは一切いたしませんので、必要な方はお申し出ください。

終活写真撮影体験会は、どなたでも開催時間内にお越しいただければ、ご参加いただけますが、ご予約者様優先で撮影させていただいております。ご予約いただければ、撮影までお待ちいただく時間が短くなりますので、ご予約をおすすめいたします。
(ご予約は、開催日程告知後、お電話にて承ります)


◎次回開催日程・会場/ただいま調整中です。
開催日程・会場は、このホームページや、新聞広告等でお知らせいたします。
また、「○○町公民館で町民のために開催してほしい」など、体験会開催のご希望がございましたら、お問い合わせ、またはお電話にてご連絡ください。